139

 本日はホームでルヴァンの広島戦。最終節を前に、順位表は上に見るとおりだが、それにしても、返す返すも、前節名古屋戦の敗戦は痛かった。あの負けにより、最終節で清水が勝ち抜ける条件は、清水が広島に勝利し、名古屋が徳島に引き分け以下ということになってしまった。自らのしくじりで、思いっきり条件を難しくしてしまった。

 もっとも、ルヴァンの戦いを全体として振り返れば、J2徳島に一つも勝てず、1分・1敗に終わったことの方が、痛かったとも言える。この体たらくで、グループステージ突破を願う方が、図々しいのかもしれない。

 そんなわけで、突破は苦しい状況なわけだが、清水としては目の前の試合を貪欲に勝ちにいくのみである。カップ戦の戦いが、リーグ戦にも伝染するということもあるわけだし。何より、カップ戦・リーグ戦を含め、まだ今季ホームでの勝利がないという状況を何とかしないと。

 状況的に、清水に有利な材料が、無いわけでも無い。本日、清水がホームであるのに対し(ホームでの勝率が悪いことは別として…)、名古屋はアウェー戦だ。清水が対戦する広島は、すでに首位突破を決めていて、間違いなくメンバーを大幅に落としてくるだろう。それに対し、名古屋が対戦する徳島は、すでにルヴァン敗退が決定しているとはいえ、ホームで無様な試合はできないという思いは強いだろう。

 まあ、他力なので、突破の成否は如何ともし難いが、せめて清水は清水で、良いものは見せてくれよ。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村