P1290313

 今回の京都戦、個人的に現地観戦したが、その動機は、相手がJ2上がりなので勝てそう(おっと失敬)ということに加えて、やはり京都の新スタジアムを見てみたいということがあった。清水の新スタジアムの建設を旗印に掲げる当S研ブログなだけに、やはり他チームの新スタが出来た時には、視察しておくべきだろう。

 実際に京都の新スタにお邪魔して、所長は「勝った」と思ったのである。試合ではなく、スタジアムに関して。

 確かに、京都の新スタは良い箱だった。規模感、スペックなど、申し分ないだろう。

 問題は、スタジアムにとって最重要な要因である立地である。サンガスタジアムは、駅前にあるという点では、合格。駅からの距離は、たぶんJ屈指の近さだ。

 しかし、京都の中心部から遠い。いや、距離は20kmくらいらしいので、頑張ったら走っても行けるくらいなのだが、京都の中心から見ると、山の向こうにあり、電車だとトンネルをくぐっていくので、京都とは別物感が強い。京都の有名な自然アドベンチャーに「保津峡下り」というのがあるが、そのアドベンチャースポットよりさらに遠くにある。自治体という観点からしても、京都市ではなく亀岡市になるので、あれでは亀岡サンガになってしまう。

 その点、清水は違う。我々の新スタができるのは、ホームタウンの名前を冠したJR駅の目の前だ。同じ駅前でも、正真正銘の、ホームタウンの駅前である。静岡駅の方から清水駅に移動しても、ずっと街が続いているので、連続性が感じられ、京都のような異空間を潜り抜けて別世界のスタジアムに移動するという感覚はないはずである。

 勝ったな、うちらが。本当に清水駅前に新スタが近年中に出来るという条件付きだが。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村