2022slogan

 今シーズンの日程が発表された時、アウェー京都戦は真っ先に参戦を決め、ホテルを予約した。京都の新スタジアムを見てみたかったので。同じようなことを考えた清水サポは多かったらしく、かなりの数のオレンジサポが詰めかけていた。

 さて、その京都戦、結果的にはスコアレスドロー。どっちが勝ってもおかしくなく、例によって試合終盤にはピンチが連続したが、全体として見れば清水の方が決定機は多かったはずである。その意味では、別に悲観すべき試合ではなかったが、うちはもうとにかく、石に齧りついても勝点3を狙っていかなければいけない立場だ。こういう試合をものにできないと、あとあと苦しくなってくる。


よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村