ap1

 当S研独自の企画として、昨年から始めた「出場ポイント選手権」というのがある。今年はとにかく仕事が忙しくて、できずにいたのだが、今日ちょっと手が空いたので、今季ここまでの成績をまとめたみた。

 説明すれば、◎が先発出場、〇が途中出場、△がベンチ入りしたけど出場なし(去年まではベンチ入りせずを×で表示していたが、単に空欄にした)。カップ戦よりもリーグ戦の方が重要性が高いので、リーグ戦のポイントを2倍にしている。ゆえに、リーグ戦は◎が6pt、〇が4pt、△が2pt、ルヴァン・天皇杯は◎が3pt、〇が2pt、△が1ptポイントとし、ポイントを集計して順位付けしている。

 選手が全部で35人いるので、今日はAクラスの17人のみ発表する。残りの18人はまた明日。

 今季ここまでの出場ポイント選手権では、山原と鈴木義宜が同点で首位に立ち、それを鈴木唯人、権田、中山らが追う展開となっている。「山原の稼働率やたら高いな」とは感じていたが、それが数字で裏付けられた。今季は権田もカップ戦に絡んでいるのがミソ。中山は途中交代を含め、唯一、全試合に出場している。

 白崎がサイドハーフに移り、2枠のボランチはホナウドと宮本がポジションを奪いつつあり、竹内の出場機会が激減。大悟は怪我か?

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村