1146

 昨日のブログで触れたエリートリーグの湘南戦、YouTubeで視聴してみた。4:1というスコアだけじゃなく、内容的にも、安心して観ていられる試合だった。まあ、湘南とは以前にエリートリーグを戦った時も、清水側が8:1と大勝しているから、単に先方の「位置付け」の問題なのかもしれない。なお、この試合では、清水は平岡監督、湘南は山口監督と、それぞれの正指揮官が指揮を執ったようだ。

 さて、J1川崎戦、エリート湘南戦と週末に2試合をこなして、その両方に欠場したのが、ヴァウド、原輝樹、高橋大悟、ジュニア、ヘナトの5人ということになるだろうか。ヴァウドと原に関しては、最近までリーグ戦のレギュラーとしてプレーしていたわけで、連戦続きで体に無理が来た感じだろうか。長期離脱といったことではないことを願いたい。ヘナトはトレーニングは普通に積んでいるようだが、状態が上がらないのか、一向に試合出場ということにはならない。大悟、ジュニアに関しては情報がまったくなく、おそらく小さな怪我といったところか。

 あと、川崎戦には出場したものの、鈴木唯人と松岡が、「怪我」を理由に、U-21日本代表候補トレーニングキャンプ不参加となった。これも、大きな怪我というよりも、代表合宿で無理をするよりも、万全の状態で次のリーグ戦に臨むために大事を取ったと想像するのだが、どうだろうか。

 怪我とは関係ないが、川崎戦に出場した神谷が、以前のような「怖さ」を失っているのが、気になった。同じく今季の即戦力補強で、エリート湘南戦でミスが多かった岸本も、存在感を急激に低下させている。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村