湘南の23歳MFオリベイラ選手が急死したという信じられないような悲報が飛び込んできた。あまり出場機会は多くなかったようで、個人的にも強く印象に残っているわけではないものの、湘南関係者のショックはいかばかりか。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、そんな悲劇はあっても、試合はやって来る。しかも、土曜日の湘南VS徳島戦の結果により、今季の残留争いが大きく左右される。たとえ清水が勝ち点を獲得しても、それだけならまだ争いは続くが、湘南VS徳島戦の結果如何では、フィナーレとなる可能性がある。

 当然、湘南はチーム一丸となって、オリベイラのために戦うだろう。湘南の走って戦うスタイルからすると、それは大きな力となりそうである。

 他方、昨日S研ブログでは、「湘南はとにかくホームで引き分けが多い」ということを指摘した。その延長上で、「それでは、徳島のアウェーの戦いぶりはどうなのか?」ということが気になったので、調べてみた結果が、下の表である。

 何と、徳島はアウェーで引き分けがほぼ無いチームであり、開幕節で大分と引き分けたのが唯一だ。それ以外の試合は、すべて白黒決着がはっきりついている。下位チームなので、当然負けの方が多く、アウェーは通算で5勝・1分・12敗。こうやって見ると、アウェーでは大量失点で派手に負けることが結構多いようだ。

 ホームで引き分けがちの湘南と、アウェーで引き分けがほぼ無い徳島。結末が全く見えん。

75
よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村