1
2

 「Jリーグにおける勝率と集客率の関係」という記事が目に留まった。この中で、J1各クラブの勝率に着目し、過去3シーズン(2017〜2019年シーズン)平均と2020年シーズンでどのような変化があったのかという図が掲載されていたので、上掲のとおり紹介したい。横軸にアウェイ勝率、縦軸にホーム勝率を設定し、分析対象期間中に一貫してJ1に所属していた13クラブを対象にプロットしたものということである。

 「過去3シーズン平均(2017〜2019年シーズン)」を見ると、ホームでの勝率が最も低いのが清水だという現実があり、涙を誘う。2020年は単年度なので、データの信頼性がやや落ちるが、この年も清水はホーム勝率が下から3番目に低かったようだ。もっとも、2020年にはむしろアウェー勝率が対象13クラブの中で最も低いことが目を引くが。

 結論として、過去数年の清水はホームで滅法弱かったという現実が、可視化されたと言えるのではないか。そんな気はしていたが、やっぱりそうだったんだ。


よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村