penetrate

 J1が休止中なので、土曜日はJ2の磐田VS北九州をDAZNで観てみた。ご存知の方も多いと思うが、磐田が4:1と大勝した。

 ところで、現時点でのロティーナ清水と磐田、どちらが強いだろうか?

 その大前提として、所長の持論を一つ申し上げると、J1を残留するのと、J2で2位以内に入って自動昇格を勝ち取るのとでは、全く違うチーム力が必要になると考えている。

 J1で残留するために大事なのは、「崩壊」しないことである。チームが迷走したり、バラバラになったり、大型連敗を喫しないことだ。だから、ロースコア、引き分けベースの試合を多くして、上手く行った時に時々勝つというだけでも、一応はJ1で生き残れる。

 それに対して、J2で2位以内に入って自動昇格を勝ち取るためには、「爆発力」が求められる。勝って勝って勝ちまくらないと、自動昇格はできない。

 たとえば、ヴァンフォーレ甲府さんのことを考えれば、良く分かる。甲府というのは低予算で地味ながら、伝統的に良く組織された好チームである。ああいうチームは、崩壊はしないので、いったんJ1に上がりさえすれば、しぶとく生き残り、何年も連続で残留できる。しかし、一度J2に落ちてしまうと、勝ちまくる爆発力はないので、なかなかJ1に復帰できない。J2の上の下くらいが定位置になり、プレーオフでの昇格に期待をかけるしかなくなる。

 さて、今季のJ2戦線ももう佳境であり、磐田は間違いなく2位以内に入って自動昇格を決めるだろう。今季の出だしこそもたついたが、完全に勝ち方を覚え、現在はまさに爆発的に勝っている。以前はウノゼロ勝利も多かったが、最近ではコンスタントに複数得点を挙げている。北九州戦を観ても、点をとるツボみたいなものを全員で共有できている。

 来季、磐田がJ1に上がってきても、J2時代に体得した勝ち方、点の取り方は、ある程度通用するはずである。今の磐田のチームの意識として、J1に上がってどれだけできるかを、すでにかなり意識しているようである。ベテラン依存が若干気になるが、来季J1でも中位くらいは狙える力があるかもしれない。

 一方、今のロティーナ清水は、とにかく爆発力が無い、複数得点がなかなかとれない、連勝ができないというのが特徴である。こういうチームは、J1でぎりぎり残留するくらいはできるかもしれないが、J2で2位以内に入るのは絶対に無理である。サポさんの中には、「たとえJ2に落ちてでもロティーナ体制の継続を」とおっしゃる方もいるが、たぶんロティーナのサッカーではJ2の2位以内は無理であり、実際ヴェルディの時もプレーオフ止まりだった。その意味でも、清水は今季、絶対に落ちては駄目である。というわけで、J2の中で自動昇格の2位以内に入るという能力からすれば、今の清水よりも磐田の方が上であろう。

 では、J1の中で清水と磐田がしのぎを削ったら、どうなるか。まあ、良く分からんが、今のロティーナ清水の低い完成度を前提とすると、順位は磐田が上になりそうな気がする。J1の中でも、勝ち点3をとる能力は、磐田の方が高そうだから。直接対決したら、どうかなあ? 1:1の引き分けくらいか?

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村