game_photo_image11281

 今季、様々な選手が左サイドバックを務めた中で、ファンソッコが一番安定感があった印象を受けていた。だから、札幌戦でソッコが左SBとして先発し、「これで大丈夫」と思ったのだが、先制点は別として、その後の守備は期待外れだった。揺さぶりに弱く、簡単にクロスを上げられるシーンが目立ち、ゴール前でのピンチが増える原因になっていたと思う。

 思えば、左SBが定まらずに、苦労した1年だった。「そう言えば、開幕戦って、誰が左SBだったんだっけ?」と確認してみたら、そうそう、石毛だったじゃないですか。ルヴァンの初戦と、リーグの開幕戦を左SB石毛で行って、思えば、石毛が早々に怪我をしてしまったことが、迷走の始まりだったのかもしれない。

 そこで、今季、リーグ戦とルヴァンで、誰が先発の左SBを務めたかを、集計してみた。残念ながら、メンバー表を見ても、配置がうろ覚えの試合もあり、間違っていたらお詫びする。

金井:10試合
ソッコ:7試合
奥井:5試合
石毛:2試合

 そして、清水が3バックで行ったのが7試合あり、確かすべて西澤が左ウイングバックだったと思う。

 松原が冬に欧州に移籍し、評論家連中に「左SBの穴が埋まっていない」と口を揃えて指摘された時には、「どいつもこいつも同じことばっか言いやがって。松原なんて、大したストロングにもなってなかったんだよ」と反発したものだったが、いざいなくなってみると、やはりそれなりに痛い(笑)。何だかんだで、左利きで、180cm超えで、スタミナがあり、怪我なくほぼ全試合出場してくれる左SBは、それだけで貴重だったんだなあと(クロスは最後まで下手だったが)、今になって痛感する。

 というわけで、噂のブラジル人は、来るのかな。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村