668

 本日はアウェー札幌戦。札幌は、順位の上では低迷しているが、非常に難しい相手だと思う。

 昨年、清水がこてんぱんにやられた札幌は、確かに強かったが、ジェイ・武蔵・チャナというタイプの違う3人のアタッカーが絶妙に融合してこその攻撃力だったと思う。今年、武蔵が夏に海外移籍し、ジェイとチャナはコンディションが整わない時期が続き、それで思うように勝てなくなった。

 それでも、荒野をゼロトップに起用したりと新しい戦い方を模索し、今シーズンを乗り切ってきた。8月に清水がホームで札幌と対戦した頃は、先方はまだ手探りという感じだったが、それが10月頃からだいぶ形になってきたのではないか。そのピークが、11月3日にアウェーで絶対王者・川崎を見事に撃破した試合だった。その次のFC東京戦も、負けはしたが、プレースピードが恐ろしく速く、高い完成度を印象付けた。そして、前節の鳥栖戦は、荒野が出場停止、チャナが怪我、菅がコロナ検査とメンバーが揃わず、結果的にも低調な内容で引き分けがやっとだった。

 そんなわけで札幌は、良い時は川崎をねじ伏せてしまうほど強いが、メンバー次第で結構波があるチームでもあり、本日はどんな札幌なのだろうか?

 札幌と言えば、前線からの守備で、マンツーマンではめに来ることで知られている。あの川崎でさえ、圧力からボールを失って、2失点を喫している。清水も、勝負にこだわるのなら、相手が前から来た時に、ロングボールで回避するのも手だろう。そう言えば、その戦術で、一頃重宝したドゥトラの名前を、最近聞かないなあ。

 もしも、アウェーで札幌に堂々と渡り合えることができたら、清水の復調も本物かもしれない。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村