87

 ネタ枯れで困っているので、こんな図を作ってみた。今季、清水が公式戦で、どのようなスコアで決着がついたかを、マトリックス状に示したものである。リーグ戦だけでなくルヴァンも含まれているので、ご注意を。特徴を挙げれば、以下のようなところだろうか。

  • 何と言っても、クリーンシートが2度しかない。1失点すらも3度しかない。デフォルトで2失点以上するチーム。
  • 失点が1以内であれば、勝ち点はとれる。逆に失点2以上は、ほぼ負け。失点1.5が「損益分岐点」という結論。
  • 完封負けはそんなに多くなく、4度だけ。得意の「一矢報いる」パターンで、1点はとることが多い。
  • 2得点以上とっても、勝てるとは限らず、むしろ3勝4敗で負け越している。
  • 1点差負けが10試合もあるのだが、試合の大勢が決し、終了間際にようやく一矢報いるということが多いので、「惜しくも敗れた」というイメージがまったくない。
  • 川崎には必ず5点とられる(笑)。
よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村