12369f57-d45f-45ad-a48f-21a50dfbc021-1

 本日はアウェーのFC東京戦か。一応、敵情視察ということで、前節のFC東京VSガンバ大阪戦も見てみたのだが、大雨により味スタは水浸しであり、ボールがまったく転がらず、ほとんどサッカーにはなっていなくて、何の参考にもならなかった。また、ラフプレーの多い試合でもあり、試合中にはカードは出なかったものの、東京側のレアンドロに悪質な暴力行為があったことが試合後に認定され、本日の清水戦含め3試合の出場停止が決まった。

 同じくらいの雨が降っても、水はけが神レベルのアイスタでは、水たまりはできないだろう。いっそのこと、水たまりでサッカーが台無しになってしまった方が、テクで劣る清水が勝てるチャンスがまだしも大きくなるのでは、などとも思えてくるが、ここは素直に、アイスタの性能を誇るべきだろう。

 さて、昨日、2022年のJ1は18チームに戻るということが、正式に決まったようだ。2021年は20チームになり、個人的にはそのまま固定してほしいと切望していたわけだが、2022年はワールドカップもあり過密日程になるということで、18チームに戻すことになった。

 イングランド・プレミア、スペインのリーガなどは20チームであり、日本も20チームでいいと思うのだけれど、日本はルヴァンカップをかなり重視しているので、その皺寄せがあるのだろう。

 ただ、昨晩の日本代表戦のように、Jリーグと日本代表はもはや別物と化しており、さすがにW杯期間中のJ1リーグ戦開催はありえないだろうけれど、それ以外の国際マッチデーのためにJ1リーグ戦を中断するというのは、だんだん虚しくなってきた。

 2021年のJ1の結果、J2に降格するのが4チームになるのか、それとも入れ替え戦を設けて3.5チームになるのかは、まだ未定のようだ。しかし、入れ替え戦に回るだけでも地獄であり、20分の4と考えれば、修羅場以外の何物でもない。このままでは、評論家の先生方による事前の順位予想で、すべての先生が、清水を降格候補の筆頭に挙げることになるだろう。

 2021年の降格回避に向けたミッション、それを今から始めないと、取り返しのつかないことになる。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村