game_photo_image11844

 個人的に、「今年は変革の年、チーム作りの年だから、いくら負けても構わない」というような考え方には一切賛成できない。百歩譲って、もしも今が本当に栄光の攻撃サッカーを構築するための産みの苦しみであるのなら(それ自体、疑ってみる必要があるが)、ある程度苦戦することは甘受しないでもないが、その場合でも条件がある。最下位は絶対に回避することである。清水の歴史の中で、最下位に沈んだことはなく、降格した2015年ですら、長く最下位に位置してはいたものの、最終的には下から2番目の17位でフィニッシュしている。

 そんなわけで、個人的には、残留争いよろしく、最下位回避争いの動向を、熱心に見守っている。いつもの年なら、残留争いライバルの試合も、清水の試合と同じくらいの熱量で観戦するが、それと同じようなモードで、今は湘南さんや仙台さんの試合を観ている。今季、今一つ燃える要素がなかったところ、刺激的な毎日を与えてくれた清水イレブンに感謝している(皮肉です)。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村