571

 本日の対戦相手の大分、上に見るように、勝ったり負けたりで、中位に位置している。清水と違って、守備の堅さ、安定感、監督が作り上げてきたぶれない戦術などを特徴としている。特に、試合の後半に強いチームであり、後半はほとんど失点せず、また粘り強く貴重なゴールを奪うケースが多い。

 ただし、現在は、リーグ戦2連敗中。前節の大分VS名古屋戦を観てみたが、名古屋が完璧だったと言えばそれまでだが、0:3と名古屋に完敗している。

 大分の試合を観ると、(失礼ながら)相変わらず安そうな日本人選手ばかりなのに、その最大値を上手く引き出して、J1の舞台で健闘しているなと、感心する。しかし、選手層は薄く、途中投入した選手で流れを変えたりするのは流石に難しそうだ。ガンバと違って、途中から日本代表クラスが出てくるようなことはない。むしろ、名古屋戦では、途中から特別指定選手を2人使ったりして、台所事情が苦しそうだった。そして、大分はホームゲームだったが、連戦で非常に消耗しているなという印象が強かった。

 清水も、前節で戦力を相当浪費してしまったが、本日はホームゲームということもあり、選手層から考えても、大分よりは余力があると期待する。うちと違って完成度は高いが、チーム体力消耗中の大分相手ということを考えれば、もう運動量で圧倒するしかあるまい。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村