巣ごもり生活、Jリーグのない空虚な日常が長引いて、YouTubeで過去動画などを見て過ごす人が増えていることだろう。そんな中で、上に見るような小野伸二の動画は、画質は最悪だけど、確かに見応えがある。以前誰かが小野のことを、「あの怪我さえなければイニエスタ、シャビくらいにはなっていた」とか言っていたような記憶があるが、それも納得するくらいの天才ぶりであったことは事実である。

 ちなみに、かく言う所長も、彼が高1だった頃から、注目していた。当時たまたま清水商業の試合のテレビ中継があり、一年生ながら奇抜なパスを連発するモンチッチの姿に目を奪われたのだ。

 その一方で、上掲動画を見ていると、複雑な思いもこみ上げる。清水の経営危機さえなければ、ストレートに清水に入ってくれていたかもしれない逸材。だいぶ回り道をして、清水に来てはくれたが、日本平でまばゆいばかりの輝きを放ったかというと、そうとも言い切れず。むしろ、「背伸びをして小野を獲得したにもかかわらず、タイトルをとれなかった」ということが、その後の清水の歴史を暗転させた。もちろん、小野個人を責めるのではないが、我々にとっては少々ほろ苦いところがある。


よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村