20

 清水サポのための、オトナの社会科見学、シリーズ「神スポンサー探訪」。今回は、オフィシャルトップパートナーの一つ、アイ・テック㈱様を取り上げさせていただく。

 しかし、まったく不勉強で恥ずかしいのだが、アイ・テック様というのは、鉄鋼商社だったのか。今回調べて、初めて知った。たった5社しかない最高位の「オフィシャルトップパートナー」の一つであるにもかかわらず、名前しか知らず、業種さえ知らなかったとは、個人的に恥じ入るばかりである。

 実は所長は大学時代に鉄鋼業の研究をしたことがあったので、アイ・テック様が鉄鋼商社と知って、俄然親近感が湧いた。主に世界市場のことを勉強したので、国内の業界事情には疎かった次第だ。

 アイ・テック様の主な事業内容は、港に隣接した倉庫・工場に主に建設資材などに用いられる条鋼(ロング製品)を仕入れ、それに適宜加工を施すなりして、ユーザーに供給するというもののようだ。三保にある本社工場に加え、東京、富山に支店・工場がある。

 個人的に気になるのは、条鋼をどこから仕入れているのだろうか、ということ。元々は国産が主体だったようだが、こちらのレポートなどを読むと、中国製H形鋼の調達も始めたということだった。このレポートは数年前のもので、その後中国の鉄鋼業はさらに肥大化し、いまや世界の鉄鋼生産の半分は中国という時代なので、もしかしたら今日では中国からの調達比率が増えているのかもしれない(あ~、インタビュー行きてえ)。

 アイ・テック様の主要商材は建設資材のはずなので、東京オリンピックや東京再開発に向けた建設需要で、近年の業績は好調だったようだ。

 工場の作業の様子を捉えた動画でもないかと思って探してみたが、見付からなかった。その代わり、若社長が経営の意気込みを語った動画があったので、最後にそれを拝見しよう。スポンサー就任も、社長のリーダーシップによるものだったのかな。これからもよろしくお願いします!


よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村