昨日、2020シーズンのキャプテンに、竹内涼、金子翔太、立田悠悟の3選手が就任すると発表になった。これまで、副キャプテンを1~3人置いたことはあったものの、正キャプテンが3人というのは、清水では初めてだ。マリノスは2019、2020年とキャプテン3人制なので、ここでもマリノス流を取り入れたといったところだろう。

 個人的に、3人の顔触れに不満があるわけではないが、1人ブラジル人、たとえばヘナトあたりを入れておけばもっと良かった気がする。これだけブラジル人依存度が高いチームなわけだから、その中の人望のある人が、うまい具合にまとめてくれると、助かると思うのだが、どうだろう。

 まあ、おそらくゲームキャプテンは竹内ということになるのだろう(本人がレギュラーの座を維持するという前提で)。金子、立田は実質、副キャプテンみたいな感じではないか。

 ちなみに、所長がFIFAの会長になったら、真っ先にやりたい改革。それは、キャプテンマークを廃止すること(笑)。大型スクリーンがあるのだから、キャプテンのところに印でも付けとけば、それで充分。ゲームのスピードアップを図っているのに、選手交代の時に、あんな下らないものを受け渡して時間を浪費するのはバカバカしいし、時々、腕章を巻くのにまごついている人とかを見ると、ものすごくイライラする。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村