米NFLのスーパーボールよりも、清水VS松本の練習試合の方が気になっちゃうのは、どこのどいつだい? アタイだよっ!

 すいません、ネタが古くて(笑)。にしおかすみこね。しかしなんだな、個人的にアメフトは数年振りくらいに観たのだけれど、チーフスと49ersのスーパーボールは、凄い試合だった。いつも、録画したスポーツ番組を後から観ようとすると、先に結果が分かってしまわないように、情報遮断に苦労するのだけど、スーパーボールはその中でも最難関で、どこからともなく情報が飛び込んでくるものだけど、今回は遮断が上手く行った。それに比べると、清水の試合は良いな。世間一般は、誰も話題にしないから(笑)。

 そんなわけで、清水は昨日2月4日で鹿児島キャンプを打ち上げ、午後に帰静したようだ。2日のオフを経て、三保で練習再開予定ということである。

 しかし、現代サッカーでは、練習量を制限する流れが主流であり、クラモフスキー政権もそういう方向性なのかと想像していたら、逆に相当キツい内容だったようだ。「鹿児島ブートキャンプ」といったところか。金子が、プロ7年目にして、初めて「Theキャンプ」という感じだったとコメントしていたのには、おいおい今までは何だったんだよと言いたくなったが、それだけ連日厳しい二部練の連続だったらしい。

 チームの方向性は、見えてきたと思う。問題は、シーズンに向けて、「間に合うか」という点に尽きるだろう。そして、中核を担うと期待されている神々のうち、エウシーニョの不在、ヘナトの出遅れ、そしてカルリーニョスの去就不明…。さらに、ここに来てGKたくお君の離脱と、痛いニュースが飛び込んできた。西部にはむろん期待しているものの、あの年齢で新しいサッカーに順応できるかと言えば難しさもあり、いっそセカンドキーパーに若手を抜擢して伸びしろに賭けるなんてのも、ありではないかという気もする。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村