残り2試合。清水が連敗して、湘南が勝ち点4以上をとると、得失点の関係で、清水は湘南に抜かれ、プレーオフ圏の16位に転落してしまう。残念ながら、清水が連敗する可能性も、湘南が勝ち点4以上をとる可能性も、そこそこ大きいと思う。

 湘南は、一時の迷走からは、完全に立ち直った。第33節でホームに迎えるのが、広島という難敵とはいえ、勝っても全然おかしくないと思う。湘南様、今の貴軍なら、プレーオフに回っても、J2代表チームを、簡単に退けられるだろう。その点、清水はプレーオフに回った時点で、もう終戦なのである。ここは何とか、J1を代表して、湘南様にプレーオフを戦っていただけないだろうか。うちらも全力で応援するから。何ならプレーオフにドウグラスを助っ人として貸し出してもいい(都市対抗野球じゃないっつーの)。

 というわけで、清水にとって、第33節で一番大事なのは、清水自身の結果というよりも、湘南が広島に勝たないことだと思うわけである。清水がセレッソに勝てないのはやむをえないとして、湘南が広島に勝ってしまうと、うちとしてはもう本当に後がなくなる。まあ、さすがにリアルタイムでは清水の試合を観ると思うが、本当の注目は湘南VS広島戦である。

 一応、清水の対戦相手であるセレッソについてもコメントしておくと、何と言っても失点がJ1最少の24。守備組織が整って失点が少ないチームは、清水が最も苦手なタイプである。清水はノーガードの撃ち合いみたいな試合展開を得意としているので、セレッソのように守備が固くロースコアの試合をしてくる相手には、まず勝てる気はしない。ホームでセレッソに勝てたことは、まったく参考にならない。救いとしては、セレッソは得点も決して多くなく、焦点だったブルーノ・メンデスも結局怪我で欠場らしいので、現状で点取り屋が不在ということである。なので、セレッソが攻撃で決め手を欠けば、どうにか1:1くらいで引き分けで勝ち点1とか、期待できるとすればそれくらいかもしれない。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村