エスパルスの戦い振りがパッとしないので、最近はJ3の北九州の結果を見るのを楽しみにしている。今季の最初の頃は気付かなかったのだが、いつの間にかコバさんが北九州の監督に就任しており、いかにもあの人らしく、終盤になってだいぶチーム状態が上がってきた。第28節終了時点で、ギラヴァンツ北九州はJ3首位を走り、2位に4ポイントの差を着けている。北九州は、せっかく新スタジアムが出来たところでJ3降格の憂き目に遭い、気の毒だったが、J2の舞台に復帰する時が近付いているのではないか。

 そして、最近の北九州の好調を、清水からレンタルで出向中の高橋大悟が支えているというのが、嬉しい。夏に加入して、右サイドハーフの定位置を掴み、8試合で5得点。レベルの落ちるJ3とはいえ、本来のシュートの上手さを発揮している。

 今の流れで言えば、北九州は来季J2で戦い、引き続きコバさんがチームを率いる可能性が高いと思うが、そうなると悩ましいのが高橋大悟の去就である。コバさんは大悟を高く評価しているようで、レンタルの延長とか、もしかしたら完全移籍を希望するかもしれない。清水よりも北九州の方が出場機会が保証されているので、判断が難しいところだ。

 まあ、現時点で一番大事なのは、来季J2に上がってくるであろう北九州さんと同じ土俵に、清水が落ちないようにすることだが。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村