23

 前々から憤りを感じており、今朝もまた憤りを感じたので、声を大にして、異議を申し立てておきたい。朝日新聞のデジタル版の見出しの件である。

 上に、今朝の見出しを抜き出してみる。「岡崎慎司フル出場」は、まあいいだろう。人気者だし、まだ代表に絡む可能性もなくはないから、情報価値がある。しかし、「CSKAモスクワ西村、出番なし」や、「豊川は途中出場」などという、一文の価値もない事柄を見出しに掲げて、どうしようというのか?

 日本人選手が欧州4大リーグやCLに出場して、守備で大奮闘したとか、得点を挙げたというなら、まあ大きく扱うのも許そう。しかし、朝日新聞ネット版の見出しの付け方を見ていると、いわゆる欧州組の動きは、無条件に見出しにするという愚かな方針をとっているように見える。それゆえ、「出番なし」や「途中出場」といったマヌケな見出しが躍ることになるのである。

 豊川なんて、つい最近まで普通にJ2でプレーしてたのに、じゃあ朝日新聞は豊川がJ2でプレーしていた時に、その一挙手一投足を報道していたのか? ベルギーに移籍しただけで、なぜ急にVIP扱いに変わり、「途中出場」なんてことまで律儀に伝えるのか? 所長が思い付く答えは一つしかない。朝日新聞デジタルのスポーツ欄の見出しを付けている人間が、愚かだということに尽きる。

 このような見出しの付け方は、非常に悪いすり込みを与える。こういう見出しを日常的に目にしていれば、どうしてもJリーグよりも欧州サッカーの方が価値が上だと思い込んでしまうだろう。選手だって、日本の時と同じプレーでも、欧州に渡っただけで急に新聞の見出しになれるわけだから、ますます欧州に憧れ、日本のサッカーは空洞化していく。

 朝日新聞は、Jリーグの百年構想パートナーではなかったのか? 見出し付けで、なぜJリーグを無視し、海外組のどうでもいい「出番なし」や「途中出場」の類ばかり載せるのか? 確かにこの週末はJ1はないが、J2の昇格争いは佳境で、充分に報じる価値があるはずだ。日本の地域の誇りを背負って戦っているJクラブを無視し、やたらと個人レベルの海外組ばかりクローズアップしようとする朝日新聞の姿勢を、所長は断固糾弾する。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村