362

 お馴染みの、ヨンソン・篠田別勝敗表をお届けする。

 それにしても、アレだな。川崎戦、守備の集中力を取り戻して、貴重な勝ち点1をゲットしたという感覚だったが、良く考えてみれば、今回もしっかり、2失点している。普通、サッカーで2失点したら、守備は落第だ。前の試合が8失点しているだけに、2失点だと守備がものすごく頑張ったような錯覚を覚えてしまう。いわば、「失点感覚」が麻痺してきた。

 上の表に見るとおり、篠田体制になってから、1試合平均の失点は、ちょうど2点。ヨンソン時代の2.4点よりマシになったとはいえ、異常な数字であることに変わりはない。仮に札幌戦を除外して考えても、篠田政権下の1試合平均の失点は1.5で、まったく褒められたものではない。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村