0813

 毎度お馴染みヨンソン・篠田別の勝敗表。実は第22節は、色々重要な節目になった。

 第1に、表を見ていただければ一目瞭然のとおり、ヨンソン監督と篠田監督が、ちょうど同じ11試合ずつを戦ったことになった。11試合で獲得した勝ち点が、ヨンソン8、篠田20であり、監督交代は大成功だったと言うべきだろう。前監督のことをことさらに悪く言うつもりはないし、ドウグラスの復調が大きかったことは確かだが、両監督の明暗は完全に分かれている。

 第2に、清水は今季すでに8勝を挙げ、勝ち数で2017年のそれに並んだことが注目される。なお、2017年は8勝・10分・16敗の勝ち点34であり、どちらかというと引き分けで勝ち点を稼いだ年だった。

 第3に、清水は降格した2015年に勝ち点わずか25に終わったが、今季はすでに勝ち点28に達しており、悪夢の2015年はすでに上回ったことを指摘できる。

 第2、第3の点は、あまりにも低い目線だが、一応、現在地を確認したまで。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村