FC東京から福岡にレンタルされていたセンターバック、吉本一謙選手が清水に完全移籍で加入することが発表になった。「まさか、このままディフェンダーを補強しないまま、夏のウインドウが閉まるのでは?」なんて不安になりかけていたところだったので、朗報ではあろう。

76

 吉本選手のこれまでのキャリアを整理すると、上の表のようになる。また、今季の福岡での出場状況は、下表のとおりだ。

75

 要するに、J1のFC東京では出番を失っていたので、2018年途中に福岡にレンタル移籍した。福岡ではレギュラーCBの位置付けだったが、怪我がちで、欠場することも多かった、ということなのだろう。篠田監督とは東京時代に師弟関係だったことになる。なお、吉本選手のトリセツについては、こちらの記事が参考になった。

 聞くところによると、吉本選手はシュートブロックに定評があるそうだ。シュートブロックは、清水が一番ダメな部分であり、吉本選手がその心得を既存の選手たちに説いてくれるなら、はっきり言ってそれだけでも来てもらう意味があるような気がする。願わくば、吉本選手は甘ちゃん清水の色には染まらず、周りが気の抜けたプレーをしたら遠慮なく駄目出ししてほしい。

 そんなわけで、吉本選手には期待するものの、ただし、もしもこの夏のディフェンダーの補強がこれで打ち止めだとしたら、非常に心許ない話である。J1のレギュラークラスの実力を持つディフェンダーの補強がこれからまだ控えていることを信じたい。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村