前節の横浜VS神戸戦のダイジェストを観ていて、ある場面で思わず「あっ」と叫んでしまった。横浜の守備の要、チアゴ・マルチンスが神戸の決定機を阻止し、一発退場になったのである。まあ、それでも横浜は神戸に完勝したのだが(笑)、次節・清水戦でチアゴ・マルチンスが出場停止になることが確定したわけである。人様の不幸やトラブルを喜んではいけないが、とにかく今の清水は敵失でも誤審でも何でもいいから、石にかじりついてでも勝ち点を拾わなければならない立場であり、チアゴ・マルチンスの欠場という好機を活かしたいものである。

 さらに、この神戸戦で、横浜はエースストライカーのエジガル・ジュニオが負傷するという痛手も負った。その後明らかになったところによると、長期離脱ということである。まあ、それこそ横浜さんと本人にとっては気の毒としか言いようがないが、今現在のチーム力を比べれば、攻守の柱を欠いたとしても横浜の方が清水よりずっと上であり、まあこのくらいのハンデは頂戴しても、バチは当たらないのではないか。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村