開幕前の所長のJ1順位予想(というか願望)では、首位(清水)と最下位(神戸)の対戦である。しかし、清水はルヴァンのダービー勝利で一つ安堵したとはいえ、守備再建の道のりは遠そうだ。神戸は、一番負けたくない相手なので、もっと状態の良い時に当たりたかったというのが本音である。

 一つだけ、希望的観測を言えば、神戸にはミシャ札幌のようないやらしさは、ないのではないか。前節の札幌は、清水の特徴や弱点を読み切り、システム的なミスマッチに付け込んで、執拗に痛いところを突いてきた。それに比べると、神戸はおそらく、そうした緻密な対戦相手のスカウティングやゲームプランというよりも、「スーパースターに気持ち良くプレーしてもらう」というのがチームコンセプトなのではないだろうか。まあ、現在のようなどん底の清水が、敵地で神戸を倒すイメージはなかなか沸かないが、付け入るわずかな隙があるとしたら、そのあたりにあるのかもしれない。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村