ルヴァンのホーム磐田戦で、リーグ戦・カップ戦を通じ、待望の今季初勝利。なおかつ、初のクリーンシートも達成。しかしながら、サッカーそのものが大幅に改善したという印象はない。相手のメンバーがカップ戦仕様だったのと、いくつかの幸運に恵まれての勝利だった。今回も、相手がJ1のレギュラークラスだったら、普通に3失点くらいするだろうという、その程度の守備の強度だった。攻撃面では、滝の得点感覚に助けられ1点こそとったものの、自分たちが主導権を握って相手を崩すということは、まったくできていなかった。ビルドアップの課題は解消されず、攻撃のイメージも相変わらず共有できていない。

 もっとも、この試合で最も欲しかったのは、勝利、無失点という結果だったのは事実である。サッカーではよく、「内容に結果がついてくる」なんて言い方をするが、我々の場合には逆で、この磐田戦の結果に、これから内容もついてくることを期待するしかないだろう。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村