当S研では、「評論家リーグ」と称して、評論家の先生方のJ1順位予想を事後に検証するという意地の悪い企画をお届けしている。たぶん、先生方はちょうど今頃、鉛筆なめなめしながら、順位予想を考えているのではないか。いつもは先生方の予想が大きく外れると、当S研では皮肉たっぷりにコメントしているが、ただ、彼らを気の毒に思う点もある。たとえば、2019年の清水についての予想がそうだ。今季の清水の浮沈が、ドウグラスにかかっていることは間違いない。ところが、肝心のドウグラスがいつ戦線に復帰できるかという点が、現時点では誰にも分からないのだ。ドウグラス本人にだって分からないはずであり、増してや部外者の評論家先生方がそんな情報をもっているはずはない。彼がいる・いないで、清水のAクラスもあれば、Bクラスもありうるということで、こんなんで正しい予想をしろという方が酷だろう。

 というわけで、スポーツ紙に、「不整脈で帰国の清水ドウグラス、来週末にも再来日へ」という記事が出ていた。まだ不安は大きいが、ちょっとだけホッとした。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村