yaruyo

 全国8000万人のJリーグファンの皆様、お待たせしました。S研恒例、「2018評論家リーグ」をお届けします。

 この評論家リーグは、当該年のJ1リーグに関する代表的な専門家の順位予想に着目し、実際の順位と照らし合わせて、先生方をランキングするという企画だ。ただし、以前スカパー!の特番でやっていたような単に順位を何個当てたかといった単純な方式ではなく、必ずしも順位が完全に一致しなくても、たとえば5位のチームを6位と予想していたような場合には、その惜しさに応じて加点し、逆に予想と結果が大きく食い違うような場合にはその乖離に応じてマイナス点がつくというのが大きな特徴である。また、優勝チーム、ACL圏、降格圏などを的中させる重要度の方がはるかに高いので、これらの順位には得点を傾斜配分している。S研方式では、全部順位を的中させれば勝ち点100点になるが、上位や下位の予想を激しく外すと、マイナス100とか200とかになることもありうる。レギュレーションは以前詳しく説明したので、こちらをご覧いただきたい。

 さて、春先にお伝えしたとおり、今シーズンの評論家リーグには、J1と同じ18人がエントリーしていた。何しろ、上位も下位も波乱が相次いだ2018年のJ1だったので、それを反映して、評論家リーグも大荒れだった。前半戦が終了した時点では、18人の先生方が全員マイナス点という、異例の展開だった。その後、J1の順位はある程度は予定調和化していったものの、上の表に見るとおり、最終順位も、事前の大方の予想を覆すものであったことは間違いない。なお、表は、清水の順位予想が高かった順に並べている。

 というわけで、18人の大先生たちの予想的中度を、S研のレギュレーションに当てはめたら、どんな順位になるのか? 結果は明日発表する。お楽しみに。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村