当S研の前半戦のまとめで、完封勝ちができない、複数得点しないと勝てない、ウノゼロは一度もない、といったことを指摘した。しかし、後半戦最初の試合で、いきなりそれらの法則が崩れた形となった。これは、清水が新境地を開き、ウノゼロで逃げ切れるしたたかなチームに変貌したと言えるだろうか? いや、それはどうかなあ?攻撃はシュートわずか2本、守備も相手の攻め手のなさに助けられ、ジャッジにも救われた印象が強い。いや、ホントに大きいんだけどさあ、3連勝は。巨大なんだけどさあ。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村