Jリーグ各クラブの2017年度の事業規模(営業収益)が発表されたので、大した工夫でもなく恐縮だが、それをグラフにしてみた。清水は上から9番目なので、成績面でも、そのくらいを最低線と位置付けたいものである。ましてや、現状で経営規模が10分の1以下の沼津さんや藤枝さんに、練習試合であっても、負けるようなことは許されない。そういう、最低限のノルマを再認識する機会にしたい。

kibo
よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村