2018

 横浜戦が台風の影響で中止になり、ヒマになってしまったので、改めて2018評論家リーグの前半戦終了時点の途中経過をお届けすることにしたい。なお、評論家リーグの趣旨とレギュレーションについては、以前詳しく説明したので、そちらを参照していただきたい。要するに、単に順位を何個当てたかなんて単純なものでなく、予想と実際の順位がどれくらい乖離していたかを集計し、しかも上位3チームと下位3チームの予想についてはその重要性に鑑みポイントを重点的に高くしているわけである。

 さて、2018評論家リーグは、大荒れの予感がプンプンする。この波乱具合は、昨年の比ではない。何しろ、現時点で首位を快走している広島につき、先生方の事前の評価は芳しくなく、降格予想や最下位予想すらあったわけで、最高でも7位に予想した識者が1人いただけだった。このほか、札幌の予想外の躍進や、名古屋、ガンバ、柏などが予想に反して振るわないことが、波乱の原因になっている。

 我が清水に関しては、良い方向で予想を裏切っている。清水を最下位予想した有識者は、表ポイントと裏ポイントの合計で、マイナス10もの損失を被っており、お気の毒様としか言いようがない。

 さて、今季エントリーしている18人の先生方を、S研方式で順位付けすると、どうなるか? 結果は明日発表する。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村