昨年のリーグ戦ホーム初勝利は、確か甲府戦だったよね。あの時も思ったけど、今年のリーグ戦ホーム初勝利も、決して「ホームっぽい」勝ち方じゃなかった。むしろ、押し込まれる苦しい時間が続いて、少ないチャンスを活かし、あとは全員で耐え忍ぶといった勝ち方。もう一つ言えば、昨年のアウェー柏戦の勝利も、こんな感じだった。はっきり言って、柏は、今季ここまで我々がホームに迎えた敵の中では最も強かったと思うのだが、ある意味でそういう相手だからこそ、適度に押し込んでくれて、いわばアウェー的な苦しい試合を演出してくれたので、我が方は少ないチャンスを活かして皆で守り抜くという戦い方ができたのだと思う。

 今はホーム初勝利を素直に喜びたいが、これから降格の危険など気にせずに、上位争いに名乗りを上げようというのなら、こういうサッカーだけでは限界があることも事実である。今は贅沢は言えないにしても、いずれは主導権を握った上でホームで勝つ清水を見てみたい。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村