昨年の清水は「完封しないと(ほぼ)勝てない」チームだったけど、今季は逆にまだ完封勝ちがなく、むしろ打ち合いの試合をものにしている。今回の名古屋戦は、前半はお互いにミス合戦のような感じで、さすがは絶不調同士の対戦だなという印象だったが、まあそれでも何となくやりたいことがおぼろげに見えていたのは清水の方だった。先制点は、河井が長い距離を運んだのが良かったね。今の清水の場合、どうしても繋ぎのところでミスが出るから、ああいう風に河井→北川とパス本数が少ない方が、得点の確率が高い。最近の名古屋さんの守備はだいぶユルユルで、正直この相手に点をとって勝たないと、他ではまず無理だろうという相手だった。ホント、助かりました。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村