このほど配信された「健康で長生きのカギ『男性ホルモン』はこうして増やす」という記事を読んでいたら、聞き捨てならないことが書いてあった。男性の健康長寿のカギは男性ホルモン「テストステロン」の分泌量だということを伝えている記事なのだが、その中に次のようなくだりがある。

 海外の論文では、応援しているチームが勝つとテストステロン値がアップするという報告があります。野球でもサッカーでも強いチームのファンになれば、テストステロンを増やす機会が多くなります。また、赤い色の物を身につけると通常よりもテストステロンの分泌が高くなることもわかっています。少し取り入れるだけでも効果があるので、日頃からネクタイや小物など赤い物を身につけるように心がけてみてください

 まずいじゃん、これ。赤色と言えば浦和レッズだが、それじゃあ、チームカラーの要因により、清水サポより浦和サポの方がホルモン出まくって、長生きできる確率が高いことになっちゃう。まあ、それだけならしょうがないかもしれないけど、少なくともここ数年は、清水よりも浦和の方が一貫して上の順位にいるわけだから、勝利ホルモンという意味でも、浦和サポの寿命の方が有利になっちゃう。

 う~む、色の方は、色彩見本帳を見ると、オレンジと赤の中間くらいの「赤橙」なんて色があるから(C:0 M:81 Y83 K:0)、徐々にそっちに寄せていくか。他方、勝利ホルモンは、勝ってもらうしかないよな、チームに。よろしく頼むぜ。オレたちの寿命がかかっているんだからさあ。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村