ワールドカップの皺寄せで、今季の日程が変則になっているというのは語り尽された感もあるが、個人的にどうも実感が湧かないので、下に見るようなイメージ図を作成してみた。どうです、日程の偏りが、分かりやすいでしょ? J1リーグ戦は紺色、カップ戦は朱色の点で示しており、言うまでもなくカップ戦は勝ち上がれば新たに日程に追加されていく。ちなみに、所長はカレンダーは月曜始まり派です(笑)。

 いや、それにしても酷い日程だ。1993年のJリーグ開幕当初は基本的に水曜・土曜開催という日程だった時期もあったけど、近年ではこれだけ水曜の試合が毎週のように続くというのは、異例だろう。本日3月31日の試合から5月中旬まで、稀に見る連戦が続くことになる。おそらく、リーグ戦の帰趨は、この春の連戦と、7~8月の夏の連戦という、2つの大きな山で、ほぼほぼ決まってしまうだろう。その2つの山に上手くピークを合わせたり、怪我人が少なかったりしたチームが、上に行くのではないか。逆に、この大事な時期にチーム状態が落ちたり怪我人が続出したりすると、考えるだけで恐ろしい結果になる。うちは前者で行こう!

2018
よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村