いなくなっちゃった人(しかもシーズン途中に)のことを論じてもしょうがないかもしれないけど、まあ一応取り上げておく。誰がどう見ても、野津田はアタッカーであり、現に開幕戦は枝村を押しのけて右サイドハーフで先発出場した。しかし、第2節の広島戦が契約の関係で出場できなかったのを経て、第3節以降はずっとボランチでプレーした。ところが、特に怪我情報などはなかったはずだが、いつの間にか出場機会を失い、シーズン半ばで清水を去って仙台に移籍していった。

 とにかく、新加入選手がほとんど戦力の上積みにならなかった2017年の清水だが、野津田も大いなる期待外れに終わったと言わざるをえない。ミドルシュートのパンチ力とか、直接ゴールを狙うフリーキックとか、良いものを持っているはずなのだけれど、清水では発揮できないままだった。ただ、野津田個人というよりも、やはりコバさんの野津田ボランチ起用に無理があったのではないか。仙台に移ってから、本来のシャドーの位置で、高い決定力や巧みなボジション取りで得点を連発している姿を目の当たりにして、「清水も、もっと使いようがあったのではないか」と後悔したのは、所長だけではなかったはずだ。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村