「オレンジのチームは降格しない」なんて言われていたのも、今は昔という感じだ。いつしか、「毎年1チーム、オレンジが降格する」という時代になった。そして、今年は、オレンジ3兄弟が揃って降格してしまうかもしれないという、未曾有のオレンジ危機に直面している。そういえば、以前は「オレンジ互助会」なんて言葉もあり、次節でそれが発動されることをつい期待してしまうが、まあおそらく新潟はプレッシャーから解放されて、伸び伸びとプレーしてくるだろうなあ。

 J2の方では山口が残留したらしいので、もし仮にJ1からオレンジ3兄弟が揃って落ちると、愛媛とも合わせ、来年のJ2ではオレンジが5チームも溢れることになるのか。以前聞いた話では、サッカーのユニフォームでオレンジ色というのは決して主流ではなく(代表チームではオランダ、コートジボアールなどがあるけど)、オレンジ色のクラブチームがこれだけ多いのは日本くらい、ということらしいが、それが全部J2に集結するとしたら、世界のサッカー史上でも相当異常な事態になるのだろう。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村