昨日述べたとおり、リーグ優勝経験のない清水サポの立場から言わせてもらえば、新規優勝チームが誕生すること、増してやオリ10以外の後発チームが優勝することは、本当に嫌である。当S研では、「今季、川崎が優勝することは100%無理」と断言していたが、それもこれも、(水戸黄門ではないが)「後から来たのに追い越され」というのはイヤ!」という願望ゆえである。しかし、今季の川崎のサッカーは、鮮烈だ。テセは、川崎より浦和の方がさらにすごかったと発言していたが、個人的にはどう見ても川崎の攻撃力の方が上のように思える。所長は当初、今季の川崎は5位くらいかなとイメージしていて、監督交代、大久保の移籍などはやはりマイナスだろうし、それに中村憲剛もたぶん故障が出て欠場する試合が多くなるだろうと思ってたんだけど、どうしてどうして。磐田の中村俊輔もそうだけど、ベテランが期待以上の活躍をしているチームは、おしなべて上に来ている。浦和やガンバがパッとしないことを考慮すると、今の時点で予想をやり直せば、川崎の優勝がありえないなんてことは、とても言えない。もしかしたら、広島のペトロビッチ→森保パターンと同じで、クリエイティブな前任者→堅実な後任者というバトンタッチが、良い融合をもたらすかもしれない。

 なお、予想以上に頑張っているチームのうち、セレッソについては先日コメントしたので、そちらを参照。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村