suii

 諸君、喜びたまえ。新しい種類の図だ(笑)。J1リーグ戦における清水の勝ち点の推移を、命からがら残留した2014年、あえなく降格した2015年、そして本年2017年と比較してみた。

 で、くしくも、2017シーズン、第18節終了時点の勝ち点21は、2014年のそれと同じだということに気付いた。あと、降格した2015年には年間5勝しか挙げられなかったわけだが、今年はすでにその勝ち数に並んでいる。

 こうやって図にして見てみると、2014年、2015年が苦しかったのは、平らな部分、つまり大きな連敗があったからだということが分かる。その点、2017シーズンは、今のところ波があまりなく、平原部分が小さいことが、ポジティブな点である。連敗は、2連敗が2度あったが、現在までのところ大型連敗を回避し、引き分けも交えながらコツコツと勝ち点を積み上げているという感じだ。

 結局のところ、「大コケ」さえしなければ、J1には残れるのである。

よかったらクリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
にほんブログ村